テレマーケティングニュース/消費税UPの影響

<テレマーケティングニュース/消費税UPの影響>

2014年4月に8%、2015年4月には10%となる消費税。テレマーケティングと消費税UPに関連性はあるのか?を考えてみたいと思います。

消費税のUPによって、アウトソーシングの利用が増えるのではないか?と考えております。これには2つの側面があります。

1.消費税のUPによる売上の低下

2.消費税の還付メリット

消費税が上がれば、売上が低下する可能性が出て来ます。人材を採用すると固定費化してしまい、一度固定費としたものはなかなか削減出来ないため、この時期に固定費の変動費化が進み、アウトソーシングのニーズが高まる可能性があります。

さらに人材に対する給与は消費税の還付対象になりませんが、アウトソーシング費用は還付対象になります。税務的にもアウトソーシングはメリットがあります。

テレマーケティングは売上UPの側面がありますので、困った企業のアウトソーシングとして案件が増えてくる可能性があるのではないでしょうか?!

以上となります。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る