テレマーケティングの価格/成果報酬

<テレマーケティングの価格/成果報酬>

テレマーケティングの価格をますます分かりにくくしているのは、成果報酬という料金設定にあると思います。

そもそもテレマーケティングを行う場合、必ず発生するコストがあります。

テレマーケティングのコスト

  • オペレーター人件費
  • SV(スーパーバイザー)人件費
  • 場所に掛かるコスト
  • 電話代
他にもたくさんあると思いますが、このようなコストが発生しています。

単純に考えると、成果報酬型の料金設定は考えにくいはずです。

もちろん仕事を頼む方は成果報酬にする事で1つのリスクは減ります。それは、成果がでない時のリスクです。しかし、新しいリスクが発生します。それは時間的なリスクです。成果報酬にしているという事はテレマーケティングを行う会社の方にも成果に対してリスクがなくなるという事です。仮に成果が出やすい案件と出にくい案件があった場合は、無理をして成果が出にくい案件をやる必要性は無いという事です。仕事を頼んでいる会社からすれば、その時間にあるはずの成果がなくなってしまうという機会損失が生まれてしまいます。これが時間的リスクです。

ただし、今までの業務を行って来た経験から、結果が出る自信がある為に成果報酬にしている企業もあります。

業務を開始する前に用件定義をしっかり行い、お互いがWIN-WINになるような関係構築が出来る事が大事になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る