テレマーケティングの分類/アウトバウンド

<テレマーケティングの分類/アウトバウンド>

テレマーケティングは、アウトバウンド(電話をかける)とインバウンド(電話を受ける)に分類する事が出来ます。

アウトバウンドのテレマーケティングには3つの種類があります。

  1. 営業代行
  2. 営業支援
  3. リサーチ
営業代行は、アポイントの獲得、新規顧客の開拓、既存顧客の掘り起こしなどがあります。

営業支援は、イベントやセミナーの来場促進、アフターフォロー、見込み顧客の発掘(パーミッション)、商品・サービスのPR活動支援、DM発送後のフォローコールなどがあります。

リサーチ(市場調査)は、利用者満足度調査、アンケート調査、キーマン調査などがあります。

アウトバウンドコールでは、顧客の創造からマーケティングまで幅広い支援が可能です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る