テレマーケティングの分類/インバウンド

<テレマーケティングの分類/インバウンド>

テレマーケティングはアウトバウンドとインバウンドに分類出来ます。

インバウンド業務は、オペレーターが電話を受ける業務です。 商品に対するお問合せ、クレーム対応、テレビやEC通販の受注業務をしたい場合などに使われる業務です。

業務内容は以下になります

・商品の受注業務

・セミナーや展示会の受付事務

・カスタマーサポート

・クレーム対応

・時間外業務のアウトソーシング

インバウンド業務は、企業が新たに取り組む場合、設備投資と人材教育に投資が必要になります。事業の初期段階においてはアウトソーシングにメリットがあります。しかし、米国のザッポスのように、インバウンド業務を他社との差別化要因として内製化する企業も今後は増えてくると考えられます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る