テレマーケティング用語集/KPI続き

<テレマーケティング用語集/KPI続き>

テレマーケティングにおけるKPIとは?

前回の内容をもう少し深堀してみます。

テレマーケティングは良く4KPIを用います。

  1. 受付突破
  2. キーマン確定(コンタクト率)
  3. ニーズの確認
  4. アポイント確定(アポイント率)
それぞれの段階で定量的な指標を設けます。例えば、コンタクト率が20%であれば、受付突破のトークスクリプトを改善し、コンタクト率を上げる事が出来ないかと考えます。仮にAさんとBさんがコール活動を行っているとすれば、指標を比べてPDCAを早くまわす事が可能になります。そこにベンチマークとなるような指標があれば、コンタクト率が20%は高いのか低いのか判断する事も可能になります。

KPIを設定する事で、業務を可視化し、効率が上がれば労働生産性を上げる事が可能になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る